江南市の整体院でメタボ対策 健康快復センター江南

メタボ対策

トップページ > メタボ対策

メタボ対策

メタボ、内臓脂肪を減らすのにお悩みの方が多くみえます。
食事療法や運動が必要と分かっていても、実際には難しかったりします。

そんな場合は、強力EMSはいかがでしょうか?

EMSとは?

電気で強制的に筋肉運動を行う方法です。
ヨーロッパで開発され、ミュンヘンオリンピックで旧ソ連選手が筋肉増強に効果を出して一躍、注目されました。

現在でも、
・スポーツ選手の筋肉増強
・医療用のリハビリ
・肥満症治療
などに使用されています。

楽に運動効果がでるのでダイエットでも使用されています。

ボディセラプロ

EMSは家庭用でも販売されていますが、パワーが弱く充分な効果が出ない事が多いです。

当院で使用するのは ボディセラプロという強力EMSです。


ボディセラプロは2つ特徴があります。

1.広範囲に深部までの効果

特殊パットを体の表と裏に向かい合わせに貼り、深部までEMS電気を送ります。
インナーマッスルを刺激し、内臓脂肪に働きかけます。
(通常のEMSを向かい合わせに貼っても、深部まで届きません)

EMS ボディセラプロの仕組み

2.回転刺激

特殊パットで回転刺激を作り、老廃物を排泄しやすくし効果を高めます。

メタボ対策に使用するボディセラプロの回転刺激

エビデンス

ボディセラプロの使用前後のCT画像による効果確認です。

皮下脂肪、内臓脂肪ともに減少しているのが確認できます。

メタボ対策に使用するEMS ボディセラプロのモニターCT画像

EMSで内臓脂肪、皮下脂肪が減少しているCT画像

EMSによるメタボリック対策のモニター結果

施術の目安

EMSは筋肉運動なので間隔が空いてしまうと効果が低くなります。
週1〜2回のペースで2,3ヶ月続けられると効果が出やすくなります。
(CT画像のモニターの方は週2回の方がほとんどです)

ある程度、短期間に回数が必要ですので、回数券ではなく1ヵ月定額制のコースを作りました。
1ヶ月(10回まで) 28,000円

EMSについてのQ&A

Q 普段運動をしているので効果が出にくいですか?

EMSの筋肉刺激は運動での刺激より強い刺激です。
また、腹筋運動を100回行うのは大変ですが、EMSで筋肉を100回収縮させるのは数分で可能です。
EMSは強い刺激、数百回の筋肉収縮が可能ですので、運動で効果が無い人でも期待できます。

Q 低周波治療器と何が違いますか?

低周波治療器は鎮痛、コリの改善が目的です。
その為、対象は知覚神経であり、筋肉の収縮は短時間です。

それに対しEMSは、運動神経が対象であり、筋肉運動が目的なので筋肉の収縮を強く、長くしてあります。

簡単に言えば
低周波=マッサージ効果
EMS=運動効果
です。

Q 内臓脂肪が減った後、EMSを止めたら戻りませんか?

筋肉が増えて代謝が上がりますので、戻りにくい体質になっています。
ただ、満腹になる食事は控え、健康的な食生活は必要です。

ページトップへ