健康快復センター江南のメルマガ

メルマガ

トップページ > メルマガ

メルマガ

今までに発行されたメルマガの一部を紹介します。
(現在はブログがあるので、メルマガの発行を停止しています)

三種類の医者

世の中には第1の医者、第2の医者、第3の医者と3種類の医者がいる、と言います。
第1の医者、、、それはあなたです。

まず体がおかしくなった時に病院へ行くべきか自宅で療養するべきか、療養するなら市販の薬を飲むべきか、飲むならどの薬を飲むのか診断するのはあなたですからね。もし、あなたが
やぶ医者だったら治るものも治らなくなってしまいます。

そして第2の医者は一般病院の医者。そこで治らなければ第3の医者の登場です。心臓外科、脳外科、血液内科などの専門医ですね。

という訳であなたは第1の医者なのです。無免許ですけどね(^_^)
でも、大丈夫。昔、無免許でもブラックジャックという優秀な医者もいましたから(笑)

実は医療の専門家と一般の人には目に見えない壁があります。言葉の壁です。
では、その壁があなたにとってどのくらい高いのかテストです。

問題:次の漢字を読んで下さい。
1.骨
2.舌
3.頭蓋骨

どうですか?読めました? 「バカにするな!」って? でも、これが正確に読めたら、まず間違いなく専門教育を受けている人ですよ。ホントに。

では、解答です。
1,「ほね」と読んだ人、間違いです。
「ほね」ではなく「こつ」です。嘘みたいな話ですが、専門家は「ほね」という言葉は使いません。一般の人に分かりやすく説明するときは「ほね」と言いますが専門家同士では「こつ」と言います。ほねの癌、骨肉腫でも「ほね肉腫」ではなく「こつ肉腫」と言いますよね。骨盤も「ほね盤」ではなく「こつ盤」です。
あっ、あなた今、「せぼね、と言うじゃないか!」と思いましたか?
でも、背骨という言葉は医学用語ではありません。医学的には脊柱と言います。
ちなみに「骨」一文字でも「コツ」と言います。

2.「した」ではなく「ぜつ」です。
舌の癌、も「した癌」ではなく「ぜつ癌」、舌の下で溶かす薬も「した下錠」ではなく「ぜっか錠」ですね。

3、これが一番難しかったかもしれません。「ずがいこつ」ではなく「とうがいこつ」です。
ニュースでも「ずがいこつ骨折」と言っていますが専門的には「とうがいこつ骨折」です。

100点の人、いました? いたら凄いですよ。保健体育の勉強では100点取れないですからね。自慢して下さい(^_^)

他にも、方向を示す「外側」は「そとがわ」ではなく「がいそく」、
内側は「うちがわ」ではなく「ないそく」と言います。

でも、不思議ですよね。国語事典についている様な簡単な言葉でさえ読み方が違うのですから。
あと一般的な言葉を使わないケースも。
例えばリンパ腺はリンパ管
尾底骨は尾骨と言います。

カイロプラクティックの世界でも実は「ズレ」という言葉は使いません。サブラクセーションと言います。英語の直訳で亜脱臼という意味ですが、亜脱臼とは分けて使います。

鍼灸師もツボという言葉は使いません。ツボの事を経穴と言い、経穴のつながる線を経絡と言います。
漫画「北斗の拳」に出てきた経絡秘孔というのは一般に知られていないツボのことですね。実は経絡秘孔は実在し毎年のように発見されています。
と言っても漫画のように経絡秘孔を突いても死ぬ訳じゃないですよ。腰痛が治ったり肩こりが治ったりするだけです。嫌いな人にやれば喜ばれます(^_^)
という訳で言葉の壁も無くなったことですので、今日から皆さんも
専門家の仲間入りです(^_^) 
第1の医者がやぶ医者にならないようにして下さいね。

ページトップへ

 

 

神様は不公平!?

皆さん、子供の頃に「神様はみんな同じ様に体を作ってくれたから頑張った人が報われるんだよ」という様な事を言われたことがないですか?

実は解剖学的に見ると体は結構、不公平です。
なんて言うと教育関係の人から怒られてしまうかな?
でも、解剖学の本に骨、筋肉、内蔵などの配置図がありますが、その絵の通りになっている人はほとんどいません。
嘘のように聞こえると思いますが、ホントですよ。あれは参考図です。

例えば筋肉で言うと、長掌筋という手首の筋肉は20%の人が持っていません。
小腰筋という腰の筋肉は40%の人が持っていません。
胸骨筋という胸の筋肉は、なんと95%の人が持っていません。
「95%の人が無い」という事は、ほとんどの人がないので解剖学図にも出ていません。

人によって筋肉があったり、無かったりするのは不公平、無い人は損した気分ですね。
でも、もし胸骨筋が原因で痛みがでたら、多分、苦労するかも知れません。
というのは解剖学図に出ていないので治療家でも、その存在を知らない人があって治療院巡りをする羽目になります。

骨も人によって違いがあります。そもそも骨の数は幾つあるかご存じですか? 一般的な答では206個です。
でも、207個以上の人もいますし、逆にもっと少ない人もいます。
例えば腰の骨は通常5個ありますが、中には6個ある人もいます。
機械でも部品が多いと壊れやすいものです。通常、余分にある骨は不完全な事が多いので、6個ある人は慢性腰痛になりやすいです。
腰の骨も背骨の一部ですが、背骨の奇形は決して珍しくありません。(これが見抜けないとカイロプラクターにはなれませんからね(^_^) )

あと、骨盤の中にある仙腸関節の形も人によってまちまちです。関節の形が違う、という事は動きやすさも違うし、治療の場合、治し方も違う、という事です。

神経や血管も人によって通る場所が違います。
人によっては筋肉の中を神経が突き抜けている人があります。こういう場合、筋肉が硬くなると、神経が圧迫されてシビレや痛みが出てしまいます。
筋肉の硬直が原因なので、病院でレントゲンを撮っても「異常なし」と言われ、原因が分からず病院や治療院巡りをしたり、薬で症状を抑え続けたりする人もいます。
(こういう場合は、硬直筋肉を見つけ、解さないと改善しません)

と、いった具合に体は人それぞれ違うのです。
僕の場合は、多くの人と同じ様に胸骨筋がありません。
でも、どの筋肉が無いにしても、それは生まれつきなので他の筋肉が発達し、差はなくなってしまうと思います。
腰の骨が6個ある人や神経の場所が悪い人は、症状が出やすいです。でも、他の所は人より良いかもしれません。
胃が丈夫とか筋肉が強いとか。要は、与えられた条件の中で最大の努力をすればハンディも乗り越えられる、という事でしょうね。
障害者の多くの方が、それを証明してくれてる様な気がします。

それにしても、今回はかなり高度な内容になりました。
こうやって読んでしまうと初歩的な内容に見えますが、治療系の学校を卒業した直ぐの人なら知らないかも知れません。
今日から、皆さんも体オタクですね(^_^)

ページトップへ

 

 

雨降り前の痛み

お年寄りの方に多いですが「雨降り前は体が痛くなる」という方があります。
体で天気が分かるんですね。
こういった症状は病院へ行ってもなかなか治らず、苦しまれる方が多いです。

でも、大丈夫! 今日から一生、解放される方法をお教えしましょう。

まず準備して欲しいのが、エアコン、加湿器、温度・湿度計、観葉植物。
これらをアルミサッシなどの気密性の高い部屋に準備して、そこに閉じこもっていれば、一生痛みから解放されます、、、、、なんて実現不可能ですね。ごめんなさい m(_ _)m 
でも、この条件でキーワードは全て入っています。

雨降り前に痛くなるのは、気象の急激な変化に身体が対応できなくて不調になるのです!
だから、変化を無くせば調子が良いのです。
具体的に言うと気圧、気温、湿度。そして気象条件とは言えないかも知れないですがマイナスイオン。

普段、気圧を気にすることはないと思いますが、1気圧とは1平方センチ当たり1Kgの力がかかる事だから、体全体では女性で14トン、男性で16トンの力がかかっているそうです。
こんな大きな力がかかっても平気なのは体の中から同じ力で支えているからです。

もし短時間で気圧が変化すると体の調整が遅い人は間に合わず体調を崩します。
だから、気密性の高い部屋に閉じこもれば、気圧の影響を受けにくくなります。
高気圧の移動に合わせて自分も移動する、というのもいい方法ですよ(笑、ちょっと無理ですね)

真面目な話、この解決策は非常に難しいです。
しいて言えば車に長時間乗る人は外気の影響を受けないように窓を閉めてエアコンも外気を入れない内循環にする。
気圧の変化する日で休日なら外出は控える。
あとは体内調整は自律神経なので自律神経を整える事です。

気温に対しては
予想気温が前日より5度下がる時は服を1枚増やす。

あと、最低気温と最高気温の温度差が少ないときも体調を崩しやすいです。
体温は朝が低く、昼に高くなります。通常、気温もそうなっていますが、昼に気温が上がらないといつも通りの体内調整ができないから体調を崩しやすくなります。
だから、朝暖かくても最高気温が低いときは1枚、余分に着た方が体調は良いと思います。

マイナスイオンは自律神経を整え、痛みを緩和する、と言われています。
これらは自然界にもともとあり、気象の変化や環境によって変わります。
マイナスイオンは植物からも出ていますし、人工的に作るには水がはじける時にできます。
だから、部屋には植物を置いたり、入浴時にシャワーを浴びるのも良いです。
ちなみに当施設内の壁には全面に鉱石が埋め込んであり、部屋中にマイナスイオンが充満するようになっています。
時々、「ここは何となく落ち着くね」と言って下さる方があるのは、そのせいでしょうか。
あと気功をやる友人が「こんなに気が出やすい場所は珍しい」と驚いていました。
皆さん、イライラする時は遊びに来て下さいね(^_^)

気圧、湿度、温度、イオンのどれが強く影響するかは症状や体質によって違うので、気になる方は体調と天気の日記をつけると分かるかも知れません。

長々と説明した割には根本的解決策が無いですね。ペコリm(__)m
要は血流を良くし、自律神経を整えれば改善していきます。
それには骨格も大切ですよ、と宣伝が入っちゃいましたね(^_^)

ページトップへ

 

 

血液・血管

何年か前から「サラサラ血液」が注目されていますが、血液を重視するのは東洋の特徴です。
西洋医学では血液検査の数字は注目しますが、「サラサラ血液」「きれいな血液」という観点はありません。

東洋医学では「気・血・水(体液)」が健康の柱とされています。
気は、体内のエネルギーみたいなもので、これを改善するのが気功や針です。
気は体内を流れていて、流れが滞っている場所(ツボ)に刺激を与えて、気の流れを改善するのが針治療です。

漢方は体液や血液を改善し、体質改善をする方法ですね。

もう一つ、参考までに、「気・血・水」に骨格の歪みが無いですよね。
骨格矯正は日本(整体)とアメリカ(カイロプラクティック)の特徴で、東洋医学ではありません。
日本は骨格と血液を気にする東西混ざった考え方のようです。

日本では昔から「水清ければ魚住まず、血清ければ病無し」という諺があります。
患部には汚い血液が溜まっている、という考え方です。

例えば昔の肩こり治療ではヒル(血を吸う生き物ですね)に肩の血を吸わせたり、肩を傷つけ、ガラス玉を火であぶり真空にして血を吸い出す方法があります。
実際、効果があるようですよ。でも、貧血になるので、血の気の多い人だけにして下さいね(^_^)

ところで、体の中で真っ先に老化するのはどこか分かりますか?
これ、当てた人は凄いですよ! 今まで多くの人に聞いてみましたが、当てた人はいませんでした。
よく、言われる答は、目、耳、足、腰、肌、脳・・・
全部、違います。さて、どこでしょう?

答は「血管」です。「身体は血管と共に老いる」という有名な学説があります。
血管は20才から老化が始まり、硬化していきます。そうすると段々、血流が悪くなり、体のあちこちが衰え始めるのです。

最近の研究では、今は食生活が悪いので、幼児期から血管の硬化が始まっている、という説もあります。
血管が硬化すると、詰まったり破裂しやすくなったりします。
代表的な病気は脳梗塞、心筋梗塞、脳出血、くも膜下出血、狭心症、動脈瘤破裂、脳血管性痴呆症など。

先日、プロレスラーの橋本真也が脳幹出血で亡くなりました。40才になったばかりだそうです。
脳幹というのは、脳の中でも生命に直接関係する部分で、橋本さんは、その脳幹で出血をしたので、さすがのプロレスラーでも発症から短時間で亡くなりました。
前日までは普通で、朝、めまいがしたので救急車を呼んで病院へ向かっている間に亡くなったそうです。
40才という年齢での突然死は家族もショックでしょうね。

皆さんも血液・血管を大切にして下さいね。
血管年齢を若返らせるには、食生活、運動、ストレス対策ですよ。

実際に、20代の人の血管年齢を測定して、結果が10代の人もあれば、50代の人もあります。50代と出た人は、血管には自信があったそうですが・・・

会員になられた方は、測定を楽しみにしていて下さい(^_^)

ページトップへ

 

 

野菜と大腸ガン

もうすぐ6月ですね、昼はだいぶ暑くなってきました。最近は畑作業や草抜きで疲れて来られる方が増えています。
当センターの裏にも木や花が植えてあるんですが、草が直ぐはえてきて大変です。裏側に木や花があるって知ってました? 
多分、あの木や花は誰も見ないだろうから、報われない苦労のような気が・・・・今はジャスミンが良い香りで咲いているんですよ。 
【ジャスミンが香る草抜き】って、ちょっと珍しい体験ですよね?
今、「そうだなぁ」と思ったあなた、只今 無料体験、開催中です(笑)

さて、今回は野菜の話です。
新聞でも取り上げられたので、知っている人もあると思いますが、今までの大腸ガンの常識は「食物繊維を多く摂取すればなりにくい」でした。
ところが、厚生労働省の調査で野菜をたくさん食べる人とあまり食べない人では大腸ガンの発生率に差がない、という事が分かったそうです。

う〜ん、意外な結果でした。以前、「便秘の人は大腸ガンの発生率が高い」というデータを見たことがあるんですが・・・・調査に協力した人は繊維質の少ない野菜ばかりを食べたのでしょうか???

もともと健康に関する調査は結果が、コロコロ変わる事があります。
例えば「たばこを少し吸った方が心臓病のリスクが減る」という結果や「たばこを吸う人はパーキンソン病(脳の病気)になりにくい」という調査結果もあります。
でも、喫煙者の方、喜ばないで下さいね。多くの調査結果は、これを否定していますから。

人間の身体は、かなり微妙なんですね。たばこの調査でも喫煙期間、過去の喫煙本数、1日の喫煙本数、たばこへの欲求度、たばこの銘柄、被験者の年齢、性別などがバラバラなので、これらを統一して調査すれば、もっと正確なデーターになるんでしょうが、統一して誤差が出ない様な大規模な調査は難しいのです。

よくテレビ番組で数人の人に○○をのませて、「こういう結果が出ました」とやっていますが、あれを学会で発表したら、間違いなく笑われます。
信用できる調査は最低でも数百人規模でやる必要があります。それでも、結果が変わる場合がありますからね。
ちなみに、野菜と大腸ガンの調査は9万人を10年かけて調べたそうです。そんな調査をテレビ番組でやるのは無理!

話を野菜に戻しますが、大腸ガンと野菜の関係は証明されなかったですが、胃ガンと野菜は証明済みだそうです。野菜を食べると胃ガンになりにくい、って事ですね。
特にニンジンはお勧めですよ。ニンジンはベーターカロチンが豊富で、ベーターカロチンはガンを防ぐ、と言われています。
あっ、でも、野菜と大腸ガンは関係ないんでしたね。「野菜」というひとくくりじゃなくて、野菜の種類を限定した調査をしてくれないと、下手な事が言えなくなっちゃうなぁ。
栄養士の人は、どう説明するんだろう?

まぁ、野菜が身体に良いのは間違いないと思うので、食べて下さいね。僕は料理が面倒なので、一生懸命に飲んでます。野菜ジュースをね。(真似しないで下さいね(^_^) )

ページトップへ

 

 

ギックリ腰の多い時期

「ギックリ腰」、皆さんは大丈夫ですか?
ギックリ腰の一番多い時期が、夏から秋なんです! 
普通に考えると冬ですよね。でも、違います!

理由は、解明されていないですが、統計的にははっきりしています。
個人的に推測してみると、肩や背中のコリ、こわばりが多いのも同じ時期なんです。これは、多分、汗やクーラーなどで筋肉が冷えて硬直した為です。
腰も、そのせいで硬直しているので、ギックリ腰になる可能性が高くなると思います。
冬に腰回りを薄着にする人はいないですからね。

家庭で出来る対策は、まずストレッチ! 筋肉を充分伸ばして下さい。
次に、長めの入浴で筋肉を暖め、柔らかくして下さい。
風呂上がりにストレッチするのは、かなり有効ですよ。
要は、腰の筋肉をいつも柔らかくしている事です。硬くなっていても意外と自分では気がつかない事が多いんです。
前触れがあれば、誰でも注意するんですけどね。気がつかなくても腰は大切に。

ギックリ腰は、ヨーロッパでは「魔女の一突き」と言われ、一撃で立てなくなります。そう考えると、恐いですよね。
クーラーを使わなくなっても、しばらくは影響があるので10月頃までは要注意ですよ。
まぁ、冬でもギックリ腰はあるので、その後も油断は禁物ですが。
腰に負担をかけている方、自信のない方、注意して下さいね。

ページトップへ

 

 

健康と方角

私事ですが、前回お話ししたように引っ越して1ヶ月が経ちました。
皆さんは家相とか方角とか気にしますか?
僕は全く気にしないし、「運命は自分で切り開く」くらいに思っているんですが、引っ越した翌日から明らかに変化があるんです。凄く些細なことですが、、、、

僕は一度寝たら、途中で起きることは、まず無いんですが、引っ越した翌日から毎日、1回以上起きるんです。
今まで全く起きなかった人が、毎日起きる、というのは正直、不思議です。

今まで布団で寝ていたのをベッドに変えたので、そのせいかと思い、ベッドのクッションを変えたり、今までの布団で寝てみたりしたのですが、ダメでした。枕は今までと同じなのですが、、、
夜中に、騒音とか寝苦しい、という事もありません。
なんでかなぁ?

ちなみに、「地下水脈が体調に影響を与える」という説があります。
大量の備長炭を基礎工事の時に埋めると影響を防げて、地場が良くなるそうで、大口町のヨシズヤは、それがしてあります。
ヨシズヤに行かれた方は、地場が良いのを感じますか?
僕には分かりませんが、、、
日本最大のコンサルティング会社の会長、船井幸雄氏がヨシズヤのオープン当時の活況を「良い地場なので人が集まってくる」と言ってましたが、どうでしょう?
でも、地下水脈と言われても、確認のしようがないし、家を建てる前なら備長炭を埋められるけど、後で言われても困ります、、、。

さて、就寝の話題のついでに今回は「就寝時の方向」の話にします。
皆さんは、寝るとき、頭をどちらに向けていますか?
西や東が多いのかな?
多分、北向き(北枕)は縁起が悪いからと、少ないですよね?

これは、お釈迦さんが亡くなる時に、北枕だったので縁起を担いで避けていますが、さて、クイズです。
健康上は、どちら向きが体に良いでしょう?

答え、実は北向きです。磁石が体に良いのはご存知ですよね。
地球は大きな磁石です。磁力線は南北で走っていますから、足から頭に磁力線が通るようにするのが一番体にいいそうです。

お釈迦さんは、それを知っていたのか、死期の近い弱った体を一番良い方向に向けたのかも知れませんね。

さて、皆さんは、どちら向きで寝ますか?
僕は今、西向きですが、北向きにしたら起きなくて済むかな?
以前も西向きだったんだけど、、、

肩こりや腰痛がある人は、北枕で寝ると、ひょっとしたら改善するかも知れないですよ。
ひょっとしたらね(^_^)

もし、何か不吉な事があっても、僕のせいにはしないで下さいね(^_^)

ページトップへ

 

 

信じる者は治る?

こんにちは。大夫寒くなりましたね。雪道は大丈夫だったでしょうか?
僕は家とセンターの雪かきをして筋肉痛です。やっぱり運動不足かな?

さて、12月です。12月と言えばクリスマス!(と勝手に決めました(^_^) )
クリスマスはご存じの様にキリストの誕生を祝う日ですね。
仏教国の日本が釈迦の誕生を祝う花祭りよりクリスマスの方が盛り上がるのは不思議な光景です。

ところで、キリストは治療家にとって憧れの人なんです。だって次から次へと簡単に病気を治すんですから。触るだけ、声をかけるだけ、凄い時なんかキリストの影に触れただけで治ります。
さすが世界一の宗教の教祖!

僕はクリスチャンではありませんが、聖書を全部読みました。(結構大変です!)
キリストが治す時の状況に共通した事があります。

例えば、娘の病気を治してもらおうと来た父親に
「私に治せると思うのか?」
 (はい)
「では、あなたの信じたとおりになる様に」と言いました。
その瞬間に治りました。それ以外、何もしてません。

他に、歩けない人には「立って歩きなさい」と言っただけ。
盲人に対して「目を開けなさい」と言うだけです。
メチャクチャ簡単な治し方ですよね。誰でもできます。(言うだけならね)
そして、治った後、お礼を言われると
「あなたの信仰があなたを治したのです」と言います。
つまり、治ると信じたから治った、という事ですね。
正に「信じる者は救われる」です。

こういう話は昔の事だけに思うかもしれませんが、先月、こんな事がありました。

病院で頸椎ヘルニア(首のヘルニア)と診断された方が来られました。
注射も痛み止めも全く効かない激痛で、首が全く動きません。
「何とかして欲しい」と言われるのですが、歩行時の振動や運転中の振動でも激痛が走るくらいの重症です。
内心、“これは時間がかかるなぁ”と思いましたが、少しでも良くなれば、と一生懸命にやりました。約1時間後、なんと半分くらい動く様になりました。
そして、後日聞いたのですが、その日の夜には痛みが完全に消えたそうです。
それを聞いた僕の方がビックリ!です。
頸椎ヘルニアが1日で治るなんて、あり得ない話です。

実は、この方の息子さんが予防会員に入っているのですが、始め息子さんは腰痛であちこちの整体に行ったそうです。でも、治らず、たまたま当センターで治ったので、父親に「この辺で一番良い整体だ」と常々言っていたそうです。

それを聞いて来られたので
「私に治せると思うのか (はい)」
「あなたの信じた通りになるように」の世界です。
僕の力じゃなく信じた結果、治ったのです。

治療院をやっていると時々、こういう事を経験しますが、信じる力ってすごいなぁ、と思います。
聖書には「信じる者は毒を飲んでも死なない」とありますが、実際、アレルギーの人にアレルギー物質を薬だと言って飲ませて治った事例があります。
人間には信じると不思議な治癒力が働く様です。

さて、キリストは
「人をゆるしなさい」
「互いに愛し合いなさい」
「いつも感謝し、喜んでいなさい」
と、よく言っています。
純粋にキリストを信じて、この通りに従えばきっと幸せになれるだろうなぁ。
これだけで世界平和、家庭円満、人間関係のトラブル解消ができます。

1年に1回、こういう気持ちになって大切な人と食事をするのもいいかもしれませんね。

皆さんに幸せなクリスマスが訪れます様に!

ページトップへ

 

 

スピリチュアルと言霊

少し前に男性にとっては、とても興味深い事件がありました。
元占い師が女性数人を囲い込んで、一夫多妻制の様な生活をしている話です。

この元占い師によると、「心の中である呪文を唱えると女性が集まってきた」そうですが、その呪文を是非知りたいと思ったのは僕だけでしょうか?(笑)

テレビでやってましたが、単純に催眠術をかけるだけでは長期に渡る暗示は効かないそうです。脅迫だけでもなさそうですし、不思議ですよね。言霊という言葉が有る様に、「言葉」には不思議な力があるのかもしれません???

実は治療業界にも、この事件と似た様な現象があります。
気功のある流派は、患者の首に、ある文字を指で書くと効果があがるとしています。
また、別の流派では、心である呪文を唱えると瞬間に治る、と言っています。
もちろん、その言葉や呪文だけを覚えれば治せる訳じゃ無いですが、重要な事項として扱っています。目に見えない何かが有るのかもしれません。

ところで、
「あなたの身体は問題ないが、霊に問題がある」と言われたら、かなり怪しいですよね。どこかの新興宗教か悪徳商法が使う言葉です。
でも、実は、世界的には充分、通用する言葉です。

WHO(世界保険機構)で健康の定義が決められています。
知ってますか? 健康の定義。
WHOでは「単に病気がない、というだけじゃなく、身体的、精神的、社会的に前向きで有る事」となっています。

この定義なら、精神病や引きこもり、も不健康になり、よく考えられているな、と思います。
ところが、WHOは健康の定義を改訂する議論をしました。

健康の条件に霊的(スピリチュアル)と動的(ダイナミック)を加える案です。
「動的」は分かる気がします。確かに活発なら、より健康的ですから。

でも、「霊的」はどうなんだろう? 
悪徳商法が使う「霊に問題がある」という言い方をWHOは公認する事になります。

日本人から見ると、信じられない感覚ですが、この案に賛成する国も多くあり、賛否両論になりました。
意外な事に、日本は反対ではなく、「慎重に議論するべきである」という立場です。
結局、意見がまとまらず、「定義を変更する緊急性が無い」という事で保留になっています。

スピリチュアルという言葉は、最近、日本でも使われるようになってきました。
治療業界でも、霊的原因を認める動きが出ています、、、というより広まりつつあるくらいです。
接骨院の先生でも積極的に勉強し、取り入れている人もいますし、医師でも取り入れている方があります。(当然、保険適用外ですが)

この前、あるセミナーに参加したら、たまたま症状の原因が霊、心、身体のどれなのかを見分ける検査法を教えてもらいました。
僕としては、半信半疑ですが、興味のある方、検査してみますよ(^_^)
もし、霊に問題があっても、高額な壺を売りつける事はないので安心して下さいね(笑)

最近、たまたまテレビを見ていたら、霊能者の江原啓之さんが「背中が重い感じがするのは、霊が乗っているからだ」と言っていました。
WHOでも霊が真面目に議論される時代、そういう会話が普通にされる時代が来るのかなぁ?

ちなみにWHOの「霊的」というのは、幽霊とかじゃなく守護霊じゃなく自分の霊的状態の事だけど、自己霊を認めれば、その延長線上には他の霊やたたりも出てきそうですよね。

今後、ますます霊能者や怪しい商売が増えるかもしれないけど、皆さん、変な人に引っかからないように気を付けてくださいね。

ページトップへ

 

 

祈りに効果はあるか?

皆さん、ゴールデンウィークはどうでしたか?
僕は、家の給湯バネル(温度設定などの操作パネル)が壊れてしまい、お湯が出なくなってしまいました。
夜に突然壊れたので、お風呂にも入れず、スーパー銭湯にでも行こうかと思ったのですが、面倒くさいので、水風呂に入りました。
かなり冷たかったです! 当たり前ですが。マジで風邪引くかと思いました。
皆さんも、もし壊れたら、水風呂は止めた方が良いですよ。(あまり入る人もいないと思いますが)

で、今回の内容は、もうタイトルそのままです(^_^)
宗教やおまじないで、健康を祈願する人がみえますよね。
でも、祈りって、効果があると思いますか?

アメリカで「祈りの効果」を調査した結果が発表されました。
アメリカは、そんな事も、真面目に調べるんですね。

調査内容は、ある手術をした人達を3グループに分けました。
@祈らないグループ
A本人には知らせずに祈ったグループ
B本人にも祈る事を言い、祈ったグループ

各600人前後に分けて、手術後の合併症の発症率を調べました。

さて、合併症が一番少なかったのは、どのグループだと思いますか?

「イワシの頭も信心から」と言うのでBかな、と思ったのですが、意外にも@です! 
次に+1%でA、
そして一番発症率が多いのが@に対して+8%でBでした!

つまり、祈るのは効果が無かった、という結果です。
無いどころか、祈ってもらわない方がいいという結果に・・・。
調査グループは結果について、「原因が分からない」としています。
ちなみに、調査に協力した宗教はキリスト教です。

不思議ですね。差が出ないなら、分かりますが、悪くなるとは! 
差が出るという事は、逆に何かあるのでは? とも思えてしまいます。

聖書には「神を試みてはならない」とあるそうですが、祈りの効果を測定するのは、神の命令に背く行為なので、逆鱗に触れたのかな?

クリスチャンの名誉の為に、言いますが、神の奇跡が学会に報告されたことがあります。

これもアメリカの話ですが、ある子供が指を複雑骨折をしました。両親はクリスチャンだったので、直ぐに牧師に報告したら、牧師は神の啓示を受け「神は、このケガを治す」と言いました。

しかし、医師の診察は”切断しかない”でした。それを牧師に報告すると、「医師の指示に従いなさい」と言いました。
結局、手術をして切断しました。
しかし、手術後、切断した指が徐々に伸びてきて、最後には元通りになったそうです。

これは、切断前の複雑骨折したレントゲンと切断をした医師、そして指が元通りになったレントゲンと、証拠が揃っているので、奇跡の報告となりました。、

こういう奇跡があるから、祈りの効果を調べたくなるんでしょうね。

さて、あなたは祈って欲しいですか?
悪化するか、奇跡が起こるか、本当に影響があるなら、「どうでもいい」とも言えないですね。

ページトップへ

 

 

心と身体

皆さん、ワールドカップは見ていましたか?
日本は残念ながら、早々に敗退しましたが、
それより中田選手の引退表明に驚きました!
あれ程の選手がもう引退なんて、もったいないですね。

知り合いの治療家にプロ希望の人を対象にしたスポーツトレーナーをしていた人がいます。
この人がおもしろい事を言っていました。
「プロになれるかどうかは、始めから決まっている様な気がする。違う人が間違ってプロになると、直ぐに潰れてしまう」
と言っていました。

興味が湧いたので、「どういう意味?」と聞いてみると
「運動能力だけじゃなくて、プラス思考と感謝の気持ちを持てる人がプロになりやすい。運動能力だけでプロになるとケガやスランプで潰れてしまう」と言っていました。

確かに一時的に活躍して、消えてしまう選手がいます。
挫折から這い上がる能力もプロのうち、という事ですね。

日本がオーストラリアに敗退後にも中田選手らしさが垣間見れました。マスコミはクロアチアに勝って、ブラジルに引き分けて予選突破する事を前提に報道をしていたので、それを中田選手は一喝しました。
「あなたたちは直ぐに悲観的に考える」と。
ブラジルにもクロアチアにも本気で勝とうとしたプラス思考、そして、引退表明の最後の言葉を「ありがとう」で締めくくった感謝の気持ち。
そういう精神が有ったからこそ「世界の中田」になれたのかも。
正にプロ中のプロです。

僕も整体のプロです。中田選手のたゆまぬ努力と精神面、見習おうと思います。

ところで、病気と精神面は関係するんですよ。
大笑い健康法というのは有名ですよね。楽しくなくても笑っていると健康になる、という方法です。

海外ではイメージ療法というのがあります。
ある子供が末期ガンになって、テレビのヒーローがガンをやっつけるイメージを毎日やったそうです。
ヒーローが敵をやっつける音まで聞きながら。
それを毎日毎日やって、ある時、子供が「ガンを全部やっつけたよ」と言いました。翌日の検査で
ガンの完治が確認されたそうです。
子供が体の内側に毎日、注意を向けていたので、治った瞬間が分かったのでしょうか?・・・

イメージを使った腰痛の治し方もあるんですよ。
ちょっと解剖学を勉強しなくちゃいけないですが、
痛みの原因になっている筋肉がスムーズに動く
イメージをします。
動きながら「まず、この筋肉が伸びて、同時にあの筋肉が縮んで、次にここが伸びて・・・」と
やると、不思議と痛みが取れてくる事があります。

やっぱり精神と体は一体なんですね。
余談ですが、治してはいけない腰痛なんてのもあります。珍しくないです・・・

脳が嫌な事を直視したくないので、腰に神経を向けて、紛らわしている腰痛!
嫌な事と同時に腰痛があると痛みで「嫌だ」という気持ちが紛れますよね。

あと、お年寄りに多いですが、人寂しいので、誰か相手になって欲しくて作る腰痛・・・子供が親に構って欲しいので泣くのと同じ理屈です。

本人は本気で腰痛から解放されたいと思っているのですが、それが脳の目的です。そう思う事で
ストレスを直視しない様に脳が腰痛を作っているのです。
こういう腰痛を治してしまうと、原因不明の病気や精神病になったりします。

体の健康と心の健康、共に気を付けましょうね。

ページトップへ

 

 

牛乳は体に悪い

「病気にならない生き方」という本をご存じですか?
昨年発売になった本で、1年以上たった今でも売れ続けている本です。
健康関連の本で、これだけ長期に売れた本は珍しいのでは、と思います。
多分、どこの本屋でも手に入るはずです。
皆さんは、読みましたか?

この本に栄養学の常識をひっくり返す内容が書かれています。
「乳製品は体に悪いから、摂取しない方が良い」と!

名も無い医者が書いているなら無視できますが、著者(新谷弘実 大学教授)は内視鏡検査の権威で、過去30万件の胃腸を覗いた経験から出版した本です。

僕は、今まで結構大勢の人に乳製品の摂取を勧めたので、少し解説をしておきます。

実は、”牛乳が体に悪い”という説は随分前からありました。
特に、この説を広めたのが、お茶の水クリニックの院長、森下敬一氏(医学博士)です。
余談ですが、この病院はかなり個性的で、薬をほとんど出しません。
食事療法でほとんどの症状を改善します。(余程の気合いが無いと実行が難しい方法です)

森下氏と新谷氏の主張はほぼ同じです。
@牛乳は自然界ではあり得ない高温の殺菌がしてあり カルシウムが破壊されている。
(実例として、日本より 牛乳摂取率の高い国で骨折率が高い事をあげている)
A牛が食べる草に農薬が散布してあり、牛乳から農薬が 検出される。また、牛に投与したの成長ホルモン剤も検出される。
B牛乳をたくさん摂取している人程、胃腸が荒れており、 発ガン性が高い。
C牛乳は牛が育つ為のものであり、人間に必要なものではない。

などです。

それに対して、各方面からの反論があります。
@骨折率は民族による生活・骨格の違いに由来しており 牛乳とは関係ない。
A安全基準の範囲内で問題は無い。
B統計上、乳製品の摂取の少ない人が発ガン性が高い というデータもある。
C野菜や肉、魚なども人間のために存在しているわけでなく、牛乳も数ある食材の一つ。必要な栄養素を牛乳から取ってもおかしくない。

としています。

ちなみに、森下氏と新谷氏で、主張が違う面もあります。
新谷氏は乳製品全てを否定してますが、森下氏はヨーグルトの摂取は、逆に大いに勧めています。
発酵させる事によりデメリットを打ち消す多くの効果があるそうです。

さて、僕の個人的見解ですが、難しい事は学者先生に任すとして、効果に注目します。
僕が、この業界に入って、直ぐの頃、手が出来ておらず、指が痛くなりました。
で、たまたま牛乳ときな粉を混ぜて、しばらく飲むと、不思議と痛まなくなりました。
飲まないと、やっぱり痛くなります。

栄養学的に考えると、筋肉はタンパク質で出来ており、動物性タンパクと植物性タンパクを充分摂取すれば、筋肉の損傷部位を早く改善できるのは当然です。

女性に勧めると、よく「肌がきれいになった」と言われます。
肌もタンパク質だから、当然ですよね。
体の多くの部位はタンパク質で出来ているので、タンパク質の摂取は非常に意味があると思います。

良質のタンパク質の摂取、高タンパク低カロリーを実現するには、乳製品はかなり良いのでは、と思ってます。
大豆製品を多量に摂取してタンパク質を摂るのも良いですが、動物性と植物性のタンパクは種類が違い、更に乳製品は必須アミノ酸が全て摂取できるのに対し、大豆は摂取できません。

新谷氏は「タンパク質も破壊されている」と言ってますが、僕の経験上、乳製品のタンパク質は有効です。
納豆、豆腐を沢山食べても、手は痛かったですから。
(通常、食さない程の大量摂取をすれば効くと思いますが)

参考までに、世の中の大多数の学者は乳製品の肯定派です。
心配なら、森下氏の言われるヨーグルトで摂取するのも
良いですよね。
僕は、牛乳よりヨーグルトの方が多いかな。でも、牛乳も飲みますけどね。

それぞれ主義主張があるので、これが正しい、という絶対的な事は言えないですが、あまり細かい事を気にすると、食べる物が無くなるのでは、、、、という気もします。
もちろん、明らかに害があるのはダメですけどね。

p.s.
日本人は乳糖を消化・分解できない人が稀にあります。
牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする人です。こういう人は牛乳をあまり飲まない方が良いと思います。

ページトップへ